京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
アミーゴ
オーナーへメッセージ

2010年04月01日

ツイッターでマルウェア拡散

モスクワで発生した地下鉄の爆発事件を紹介するように

見せかけて、実はマルウェアをダウンロードさせようとする

悪質な手口が横行しているようです。



モスクワの爆破テロに限らず、世間の関心が高いニュースを

装ってマルウェアに感染させようという手口は、昔から

サイバーテロの常とう手段ですが、今回はツイッターから被害が

拡大しているとのことです。



すでに悪質なプロフィールへフォローしてしまい、マルウェアを

ダウンロードしてしまったツイッターユーザーが何人もいる

ということで、ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Lab社が

注意を呼び掛けています。



今回の手口は地下鉄爆破テロの動画を装い、ユーザーにダウン

ロードさせるという手口です。ツイッターで最新情報に

アクセスしようという焦りから悪質なプロフィールにだまされて

しまわないように、気をつけたいものですね。



それにしても、マルウェアとウィルスって何が違うんでしょう?

あと、ワームとかもよく聞きますが、いまいちピンときません。

どれもパソコンに害を及ぼす存在で、差出人不明のメールは

開けないで削除するのが一番いいということなので、メールは

バシバシ削除することにしています。



それでも、最近のメールはキャッチの部分が考え抜かれてあって

思わず開封したくなっちゃうんですよね……。



でも、パソコンが壊れてしまってはメールどころの騒ぎでは

ありませんから、やっぱり慎重に対応したいものです。

ウィルス対策ソフトがあっても、ユーザーの不注意でいくらでも

感染してしまうということですので、ネット上のキャッチーな

言葉には充分注意してください。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 出版企画書 企画書の作り方 本 出版 方法 本を出版する
山田稔 出版の方法 




Posted by アミーゴ at 01:27